カードローン

カードローンPRESS

いまカードローンを利用するなら、どれを選んだら良いのでしょうか?

審査のスピードや金利、限度額、借入・返済方法など、各カードローンごとに異なる情報をわかりやすく整理して、最新の情報をもとに比較しました。

また、はじめてカードローンを利用する方はもちろん、審査に不安がある方や過去に審査に落ちてしまった方にも、わかりやすく審査通過のコツをご紹介しています。

審査が早く即日融資もOKのカードローンをチェック!

出来れば今日中にお金を借りたい!時間が無いのでお昼休みの間にスマホから申し込み手続きを終わらせたい!

急ぎの時は、申し込みから融資実行までにあまり時間を掛けたくないものですよね?

でも、実際にお金を借りるまでは審査に通らなかったらどうしよう、希望する金額で借入出来なかったらどうしようと不安になると思います。

そこで、多くの方に利用されている審査が迅速なカードローン 即日をピックアップして、それぞれのカードを申し込んだ方の体験談も合わせてご紹介します。

一度にたくさんのカードローン審査に申し込むのはNGです!

どこか一社の審査に通過すればいい、と考えて同じ時期にたくさんのカードローンに申し込みをするのは避けた方が無難です。

たしかに、一社の審査結果を確認して、審査に落ちていたら別のカードローンに申し込むというのは面倒な事かも知れません。

しかし、一度に多数のカードローンに申し込むと、よほどお金に困っているのではないかとカードローン会社に警戒され、本来は通過するはずの審査でも落とされてしまう事があるのです。

カードローンの利用情報は公的な信用情報機関に登録されますので、他の会社も申し込みの内容や借入残高、返済遅れの有無などを参照する事ができます。

もし、自社のカードローンの審査に申し込んできた人が、同じ時期にたくさんの会社へ申し込んでいたら自動審査の時点で落とされる可能性が高くなります。

これは件数の問題に加え、現在は総量規制があるため特に消費者金融系のカードローンは審査を通したくても通せない状況になってしまうのです。

これらの点から、短期間でたくさんの審査を受ける事は避けて、審査に通過する可能性が高いカードローンから申し込む様にすることを推奨します。

どうしてカードローンは無担保でお金を借りれるの?

個人が、銀行や消費者金融のカードローンを利用してお金を借りる場合は、基本的に無担保無保証というのをご存知でしょうか。

つまり担保物件や保証人がいなくても、お金を借りることが可能なわけです。しかし、なぜ無担保無保証でもお金を借りることができるのでしょうか。

それは、審査でその人の返済能力を確認し、通った人にだけお金を貸すようになっているからです。

カードローンを申込む時は、その人の本人確認、及び収入証明の書類を提出します。これは、本人でないとお金を貸せないこと、そして、返済能力の裏付けとなる収入が必要だからです。

収入がない場合、あるいは極端に少ない場合は、審査にはまず通りません。その一方で、もし仕事をしていなくても、不動産収入などがある場合は申込みができます。

専業主婦のように自分の収入がない人の場合は、収入のある家族の名義で申込みます。多くの場合、配偶者の名義での申込みとなります。

審査ではその他に、信用情報もチェックされます。これは、その人のクレジットカードの利用、あるいは貸し借りなどの取引がどのように行われているかを、確かめるためのものです。

もしローンやクレジットカードの返済が3回続けて遅れた場合、あるいは債務整理を行った場合は、この信用情報にブラックが5年間登録されます。

このブラックがあるということは、期日までの返済が困難ということを意味しますので、その間のカードローンや、クレジットカードの利用はかなり難しくなります。

また自己破産をした場合は、銀行系の信用情報に限り10年間登録されます。 個人がなぜ無担保無保証でカードローンを利用できるかというのは、その人がきちんと返済してくれるという信用があってこそのものです。

ですから、ブラックがあると審査に通らなくなるのです。

今では、ブラックがあってもお金を貸してくれる業者もありますが、大抵の場合は融資額は少なめになっています。

あるいは最初は少額で、きちんと返済していれば枠を広げてくれるという業者もあります。

ブラックがあっても多額の融資をする業者もありますが、こういう業者は闇金である可能性が高いです。違法業者ですので、法律で定められていない高金利の融資、そしてこれも法律に違反する厳しい取り立てを平気で行いますので、利用しないようにしましょう。